ライフタイム製バスケットゴールの性能と選び方

LifetimeLogo.w.tag_CommitmentInnovationQuality

ライフタイム製バスケットゴールの性能と選び方|目次

バスケットゴールのチェックポイント

  • ボードの素材と性能|長く使うために大切
  • リングとリムの形状|感触を維持するために重要
  • 高さ調節機能|成長に合わせて調整できる
  • ベースタンクの設計|安定性と安全性を確保する
  • 購入前のご相談や、購入後のサポート体制

1280px-Lifetimeitems


長く使うために大切なボードの素材と性能

バスケットゴール|用語の解説とポイント ボードの素材/形状

特集:激安バスケットゴール | LT-90089の詳細解説はこちら

バックボードの形状と材質はバスケットゴール・システムの中でも最重要です。価格によってゴールのバックボードの素材は大きく異なります。
プラスチック樹脂は軽量・安価ですが、透明には出来ません。透明なバスケットゴール・ボードはアクリル樹脂かポリカーボネートで作られています。


ボード素材の材質比較|バスケットゴール・システム

プレゼンテーション6

材質名 ポリカーボネート アクリル 強化プラスチック
耐久性 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
天候の影響 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆
経年劣化 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆
軽量化 ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★★
コメント ポリカーボネートは耐久性、質感共に最高クラス アクリルは耐久性、質感共に高い 価格を押さえて軽量で移動式として取り扱いしやすい
代表的な商品 LT-1558 LT-90114 LT-90089



ポリカーボネート製ボード

透明度が高く、強度も極めて高いのが特長。警察用の盾などにも採用される高硬度な材質です。アクリル製よりも耐久性が高い反面、高級素材であるためライフタイム社製バスケットゴールの高級モデルにのみ採用されています。

対紫外線フィルムコーティング

対紫外線フィルムコーティングにより日光による黄ばみ、白色化を軽減しています。また、このフィルムにより激しい破損時もボードの粉砕や破片の飛び散りを押さえます。

フレーム素材

外側の銀色または黒い色のフレームは強度の確保や、リバウンドの感触、ボードの耐久性を強化する上でも重要です。「スチール製フレーム」は重量が増しますが、強度が高く、高級感もあります。「強化プラスチック製フレーム」は強度を確保しつつ軽量化しています。

シャッターガードとシャッターガードフュージョン

スチール製フレームのシャッターガード/強化プラスチック製のシャッターガードフュージョンは米ライフタイム社が開発したボード・フレームの加工方式です。より高度な強度と弾力性を実現します。

感触を維持するために重要なリングとリムの形状

特集:LT-90089の詳細解説はこちら

リングは、公式と同じ直径45cmのものを使用しているので、本物と変わらない感触で練習出来ます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ