激安バスケットゴール LT-90089(ライフタイム社製)

ライフタイム社製LT-90089のチェックポイント

  • 15,000円〜25,000円の価格帯でトップクラスのコストパフォーマンス
  • 細部のローラーの加工にまでこだわっている
  • バックボードは特殊設計で衝撃に強い
  • 本格仕様のリムはシュート練習にも最適

この価格帯でトップクラスのコストパフォーマンス

項目 データ
ボードサイズ 112cm x 67cm
ポール素材/直径 強化プラスチック製/直径 約7cm
ボード素材 強化プラスチック製(高密度ポリエチレン素材・HDPE)
ベースタンクのサイズ 109cm(横幅) x 53cm(奥行) x 9cm(高さ)
リング フォルディングリム
高さ調節 6段階(229~305cm)、テレスコープ方式

細部のローラー設計

細部のローラーの加工にまでこだわっているのも特長の一つ。折角、移動可能なバスケットゴールを購入したにもかかわらず、ローラーが壊れてしまっては意味がありません。

残念ながら激安を、格安を謳うノンブランドの商品でローラに言及している所は少なく、実際に買う方もそこまでチェックが及びません。しかし実際に使ってみると、このローラ部分の耐久性は非常に重要なのです。このローラーについてはLIFETIME製が最高です。

頑丈で壊れにくい本設計

スクリーンショット 2014-06-08 22.35.28

改良前の旧型

スクリーンショット 2014-06-08 22.34.45
※簡単に抜け落ちたり、ローラーの設計が甘いため回転が悪くローラーの耐久性にも問題があった。

バックボードは特殊設計で衝撃に強い

バックボードは通常の平面設計と異なり耐久性を高めるための2面中空加工。背面は波情になっており衝撃吸収をボード全体で干渉する役割を持っています。このため繰り返される衝撃にも高い耐久性を実現します。

ビスの数、柱とボードの連結部、ボード裏の形状、パーツの数に注目して下さい。
◎LT-90089
スクリーンショット 2014-06-08 22.43.03

在来品
スクリーンショット 2014-06-08 22.42.40

比較するとLT-90089(上)が従来の古いボード設計(下)に比べると多くの点で改良、改善されているのを確認できるかと思います。

リングとそれを支えるボード

ボード以上に耐久性を求められるのがリム(リングとボードの連結部)です。

ライフタイム社の設計思想として、大人がぶら下がっても耐えられるような力の「逃し方」を研究しています。
只、ビスで止めただけでは力の逃げ場が無く、リングに荷重(負荷)が加わりリング自体が曲がるケースが非常に多いです。リングが壊れやすいため、購入して1年内にリングだけ買い求めるお客様もいます。

但し、残念ながらリングだけを販売しているのは据え置き型の高額特殊用品に限り、一般の家庭用バスケットゴール・システムでは、「買い直す」しかありません。しかし、LT-90089であればメーカー保障もサポートも受けられるのでこの心配が有りません。

故障部品を補償(補償期間外も有償にて対応)

ライフタイムLT-90089はこうした故障しにくい構造を持っていますが、バスケットボール自体がハードなスポーツで、しかも屋外に長期設置されますから、壊れる事もあります。

しかし、LT-90089ではボード、ベースタンク、リングはもとより、付属の部品、交換パーツも国内の配送センターに取り置いていますから故障した際にパーツだけ交換することもできます。

まずは、他社製品と比べてみて下さい。LT-90089がコストパフォーマンスに優れている事をご理解頂けるはずです。

Yahoo!ショッピング – バスケットゴール一覧

Google検索 ライフタイム LT-90089

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ